麻薬捜査官が悪の組織から凌辱三昧!ゲロや鼻浣腸など人格崩壊の一部始終!!

★メーカー文字資料★
新人捜査官のつぐみは麻薬の容疑者を逮捕。しかし謎の圧力で容疑者は釈放になってしまう。何とか悪の組織を捕まえようと犯人におとり捜査に協力してくれと頼む。その犯人からの連絡で踏み込んでみたものの罠にかかったのはつぐみの方だった…。

「完堕ち ゲロ スロート ドリル 鼻浣腸 新人捜査官つぐみ」動画レビュー

完堕ち ゲロ スロート ドリル 鼻浣腸 新人捜査官つぐみ」を鑑賞しました。

麻薬捜査官が悪の組織に捕まって凌辱されてしまうお話ですが、水戸黄門や戦隊ヒーローのような勧善懲悪なお話は現実的ではないのかもしれませんね。

ヒロインがゲロをしたり鼻に浣腸されている姿を見ていると、悪のはびこる現代の象徴のように思えてきます。

令和の世は、悪に染まった者勝ち…そんなアンチテーゼを感じてしまうのは私だけでしょうか。


うんちちゃん

ヒロインも一たび捕まってしまえば、一人の女にすぎませんものね。もはや自決するしかないのかも。



うんちちゃん

正義の味方がこんな苛めを受けていたら、人生観が変わるだろうなぁ~。結局悪は滅びないんですもん。



うんちちゃん

けっこう仮面は、こんな拷問受けてましたよね。子供心にドキドキしたのを思い出します。



うんちちゃん

現実を直視させるために、小学生にこそ見せた方がいいんじゃない?勧善懲悪は幻想に過ぎないですから。



うんちちゃん

これだけ弱みを握られたら、捜査官はやめざるを得ないでしょうね。



うんちちゃん

風俗堕ち決定の捜査官…むしろ女としては喜ばしいことなんじゃない?



うんちちゃん

嬉しそうに2本同時にくわえられたら、ヒロインに対する同情心が消え去ってしまいますね。



うんちちゃん

悪に染まってしまった最後、戻ってくることは難しいでしょうね。この捜査官はもはや切り捨てるしかありません。