ハーフの美女に浣腸して屈辱的な下痢便垂れ流し【喜多川裕子】

クォーター美人に浣腸液を注入

作品紹介より

見るからにプライド高そうで男に不自由したことのなさそうな彼女。こんな女の子がカメラの前でウンコしに来るなんていったい何があったというのでしょう。ただ来たからにはしっかり出すモン出してもらいますけどね。プライドが邪魔してか自然便を出すことは困難だと判断し、より屈辱的な浣腸を流し込むことにしました。初めて尻の穴から何かを受け入れる彼女にとって、浣腸の注入は余程衝撃だったのか、入れるなりピュルピュルと液をあふれさせてます。スタッフに「止めて止めて」と注意され済ました顔で必死に手を当て尻の穴を塞ごうとするものの、そのスイーツ脳が拒否反応を示すのか尻からあふれる液体に触れることができず、てんやわんやのダダ漏れ状態。そのままボロボロと軟便を垂れ流します。立派なウンコモデルになるにはまだまだ覚悟が足りませんね。
メーカー:クソミル
出演者:喜多川裕子

 

管理人レビュー

サンプル動画や画像を見て、「めっちゃキレイやん!」と思って、値段が安かった(1000円)こともあり衝動買いして大正解でした!
前半部分のインタビューやニーハイ、美脚太もも、絶対領域を見せつけてから、付けてたパンツを脱がせて浣腸。
そして、柔らかいビチョビチョの軟便(下痢便)を排泄するまで無駄な時間がなくて、モデルさんも芸能人でもおかしくないレベルの美人さん。これは隠れた名作ですよ!

 

喜多川裕子 ハーフの美女が浣腸脱糞

動画本編はこちらから